Outpatient Palliative Care緩和ケア科外来

・部門紹介・専門外来TOPへ

緩和ケア科外来担当医及び診療日

  • みどりの杜病院 院長 : 原口 勝
    • 毎週 火曜日:14:00~16:00(予約制/1人30分)
  •  緩和ケア科  医長 : 脇田 和博
    • 毎週 火・水・木・金曜日:10:00~12:00(予約制/1人30分)

「緩和ケア(科)外来」とは?

患者さんやご家族から「緩和ケア外来って何ですか? ここでは何をしてもらえるのですか?」とよく尋ねられます。その場合には「治療の専門医は、どうしても病気や臓器やデータに目が行きがちです。緩和ケア外来では体全体を見て、穏やかな生活ができるように支援しています。定期的に診ることで、体の異常を早めに察知して、症状がひどくならないように予防していきます。」などと説明しています。
緩和ケア外来はアドバンス・ケア・プランニングの場でもあります。外来で症状緩和を行いながら経過を見ていく中で、患者さんやご家族と「これからどう生きていくか、どこで療養するか、生き甲斐は何か、気がかりや心配なことは無いか」などと繰り返し話し合っていきます。療養の場所はいつでも変えられることと、どのような選択をしても対応できることを伝えています。

紹介・相談・依頼について

  1. 療養の場所の相談:在宅療養やホスピスでの入院療養についての相談・依頼
  2. 併診:紹介元の診療科の医師と緩和ケア科外来の医師が共同で診る併診の依頼
  3. 緩和ケア科外来移行:紹介元の診療科の医師から緩和ケア科外来の医師へ主治医交代の依頼
  4. 症状緩和:心身の症状緩和についての相談

統計資料

2015年~2017年緩和ケア外来統計資料

緩和ケア科外来のご案内【患者さん用】

がん治療の際には、体の痛みや吐き気などさまざまな症状がでたり、気持ちのつらさも起こることがあります。これらの症状を和らげることを目的とした緩和ケア科外来を行っています。 まずはかかりつけの先生にご相談ください。
緩和ケア外来は完全予約制です。
詳細は下記の流れをご参照ください。

診察までの流れ

患者さん用の受診の流れにつきましては、下記リンクよりPDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。
緩和ケア科外来のご案内【患者さん用】

緩和ケア科外来のご案内【かかりつけ先生用】

外来で患者と家族のさまざまなつらさを緩和します。
治療と並行して、苦痛を和らげるお手伝いをします。
緩和ケア科外来は完全予約制です。
受診を希望される場合は、医療連携室へ電話連絡をして頂き、診療情報提供書を0943-22-6929にFAX送信をお願いします。
詳細は下記の流れをご参照ください。

診察までの流れ

かかりつけ医先生用の紹介予約の流れにつきましては、下記リンクよりPDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。
緩和ケア科外来のご案内【かかりつけ先生用】